2017年08月20日

日焼けに気をつけるための食べ物なんてある?

日焼けに良くない食べ物というのがあります。
要は日焼けを治すのではなくて、悪くしてしまうというものなんですね。


これが柑橘類によく含まれています。特にレモンとか。

あとはきゅうりやセロリ、パセリ、シソいちじく、キウイ、そしてアセロラ。


基本的にはビタミンCが含まれている柑橘類というのは日焼けに良いとされているものなのですが、日焼け前にたべてしまうと、紫外線を吸収させてしまうことになるんですね。

あとは上で書いたきゅうり、セロリも同様です。

これらには共通してソラレンという食べ物が含まれています。

このソラレンというものは光毒性物質とよばれるものです。
個の光毒性物質と言うのは、紫外線に過敏に反応して、お肌にダメージを与えてしまう物質のことを指します。日光を浴びてしまうとダメなんですね。


ようは、紫外線を浴びると体が反応して、吸収させてしまうということなんですね。

究極で、これらの食べ物を避ける、というのは生活していく上ではちょっと難しいとは思うんですね。

みかんやレモンというのはビタミンCを含んでいるので、ちょともったいない気もしますよね。

夏に美味しい食べ物ばっかりなんですよ。


で、やっぱり食べたい、いや食べるべきということであれば、食べていく時間帯に注意するということなんですね。

ソラレンの効果が発揮される頃に紫外線を浴びることを避けるようにすれば大丈夫なんですね。


ということで、できるだけ、15時以降からは食べていいということになるんですね。

なので、夕食でもOKなんです。


アラサーのためのお肌ケアのやり方情報サイト


ラベル:日焼け 紫外線
posted by MIYOKO at 10:29| 肌ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

すぐにでもできる肌が綺麗になる方法って?

洗顔に注目するといいでしょう。お肌が改善されていないようであれば洗顔が正しくないなんてこともあり得るかもしれません。
じゃぶじゃぶゴシゴシしないと気がすまないってのもわからなくはないのですが、ここはソフトにやって、それを続けて様子を見てませんか?

あとは汚れが落ちたかどうか気になっちゃって洗顔を何回もしてしまうなんてことも。
これは余分な皮脂が落ちればいいのですが、必要なものまで落ちてしまうなんてことも十分にありえるんですね。

起きたときと寝る前と、それくらいにしておきましょうか。


洗顔するってのは当たり前なのですが、その前に蒸しタオルをやると良いんですね。
この蒸しタオルをすくことによって、毛穴が開くんです。
これによって毛穴の隅々、とまではいかないかもしれませんが、毛穴の中まで汚れを落としやすくなるんですね。
意外と毛穴の汚れって、小さいですが、数が多いとくすんで見えたりもしちゃいますしね。


蒸しタオルって専用の機械とか、高そうな家電とか必要なわけじゃなくって、水で濡らしたタオルをビニール袋に入れて電子レンジで1分弱温めるたけでいいんですね。
これだけで簡単に蒸しタオルができます。

これが冬場だとか秋とか乾燥の季節などにいいんですが、逆に夏とか暑い季節はなにもしなくていいのかってなると今度は、毛穴が開きっぱなしだっていって悩む場合もあるんですね。

この場合は逆に冷たいタオルで冷やして挙げるとキュッとしまっていい感じになると思います。
気分もスッキリしますよ。

→ アラフォーのための肌老化対策まとめ


ラベル: キレイに
posted by MIYOKO at 23:09| 肌が綺麗になる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

糖化することによって老化するのかどうか

透過するとよくないといいきますが実際にはどうよくないのか、本当によくないのか?どうなんでしょう?



普段の生活の中で、糖質を取る機会があると思います。
パスタやラーメン、パン、デザートがそれに該当するかと思います。

糖質が多いものを食べる傾向にあるんでうしょね。普段から。
一体全体これだけ食べてて糖質がどれだけ含まれているものなのでしょうか。


糖質ってあんまり気にしたことはなかったのですが、実は糖質のとりすぎというのはお肌によくないんですね。
肌のくすみの原因になるとされているんです。

糖質を摂りすぎることによって、代謝しきれずに残ってしまうことがあるんですね。

これが残ったものがタンパク質と結びついてしまって、普段とは違う、編成したたん白質に変わっていきます。

こういった状態のことを糖化とされています。


透過することによって何がどうなるのか、ということなのですが、これはコラーゲン繊維やエラスチンが固くなって、お肌の弾力性が失われてしまいます。


そうすると、たるんできてしまって、ごわついた硬い肌になってしまうということなんですね。

糖化はまだまだ進化(?)するというかどんどん体に良くないものを排出していくイメージ。
投下によってできていく灯火採集生産物のAGEsには褐色化していく傾向にあって、折角の白いコラーゲンが茶色から黄色に変わってしまうんですね。
これがくすみの原因とされています。

メラニンが原因とされていた取れない肌のくすみは実は糖化による可能性だって否めなくなってきました。あ






posted by MIYOKO at 23:19| 糖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする